投稿日:2023年7月24日

建設業の施工「解体工事」で行ってはいけないこと

こんにちは!
茨城県土浦市を中心に、東京都・千葉県・埼玉県で解体工事を行っている建設業者、株式会社DCIです。
解体工事は、建築物や工作物を分解して撤去する作業ですが、その際にはやってはいけないことがいくつかあります。
この記事では、解体工事で行ってはいけないことについてお話しします。

ミンチ解体

重機と粉塵
ミンチ解体とは、建築物を、重機を使って一気に取り壊し、建設資材や廃材を分別せずにそのまま処分する工法です。
しかし、この方法は建設リサイクル法の規定によって、現在では禁止されています。
ミンチ解体を行うと、足場が要らず解体費用が抑えられ、工期短縮も図れるといったメリットがありました。
しかし、この工法はリサイクルが出来ず、アスベストなどが混ざるリスクがあるのです。
そのため、現在では分別解体という廃棄物を分別しながら解体する方法が主流です。

不法投棄

不法投棄とは、解体した建築廃材などを適切に処分せずに、道路や空き地などに捨ててしまうことです。
不法投棄は犯罪行為であり、法律で禁止されています。
不法投棄された廃材や部材が火災や交通事故の原因となったり、廃材や部材に含まれる有害物質が土壌や水質を汚染したりして、生態系に影響を及ぼす恐れがあるのです。
したがって、不法投棄は絶対に行ってはいけません。
解体工事で発生した廃材や部材は、法令や規則に従って処分する必要があります。

近隣住民からのクレームを無視する

解体工事に伴う騒音や振動、粉じんなどの環境影響に対する苦情や要望を無視するのは、解体業者としてやってはいけないことです。
近隣住民の健康や生活に実際に影響を及ぼし、賠償責任を負ったり、評判や信頼を失い、今後の仕事に支障が出たりする可能性があります。
解体工事を行う前には、近隣住民に対して事前に周知や挨拶を行い、理解と協力を得ることが大切です。
また、解体工事中には、騒音や振動、粉じんなどの影響を最小限に抑えるための措置を講じるとともに、近隣住民からのクレームに対しては迅速かつ丁寧に対応しましょう。

解体工事スタッフを求人中です!

4色のヘルメット
株式会社DCIは、解体工事を行う新たな仲間を募集中です。
東京都・千葉県・埼玉県の他、周辺地域でも解体工事を行います。
経験豊富なスタッフが多数在籍しているので、未経験の方でも安心して仕事に臨めます。
解体工に興味をお持ちの方、建設業界で働きたいとお考えの方は、ぜひご応募ください。

解体工事の新規ご依頼を承ります!

弊社は、茨城県土浦市を中心に東京都・千葉県・埼玉県などの新規ご依頼を募集中です。
その他の周辺地域にも対応しておりますので、解体工事のご相談は株式会社DCIにお任せください。
ダイヤモンドコア穿孔工事、X線透過撮影工事、斫り・毀し工事、内装解体工事など幅広い業務に対応しております。
解体工事に関するご相談やご依頼は、サイト内のお問い合わせフォームからお気軽にお寄せください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

ダイヤモンドコア穿孔工事は茨城県土浦市の株式会社DCI|解体工求人
株式会社DCI
【本社】
〒300-0821 茨城県土浦市蓮河原新町1-30-604
TEL:029-886-5956 FAX:029-886-5957
【営業所】
〒300-0032 茨城県土浦市湖北1丁目7-12
TEL:080-1002-9821
※営業電話お断り


関連記事

【建設業の求人】解体工事の現場で活躍しませんか?

【建設業の求人】解体工事の現場で活躍しま…

「せっかくならやりがいを感じながら働きたい」 弊社であれば、このような方の想いに応えることができます …

建設業の求人をお探しの方へ!株式会社DCIの求人情報!

建設業の求人をお探しの方へ!株式会社DC…

株式会社DCIは茨城県土浦市の拠点から、東京都、千葉県、埼玉県をはじめとする活動エリアでダイヤモンド …

施工1

施工1

皆さんこんにちは。 茨城県の株式会社DCIです。 今回は弊社業務における施工の様子をご紹介いたします …

お問い合わせ  採用情報